fc2ブログ
2019. 03. 22  

今年も卒会の日を迎えました。


お友達と元気に走ったこの道。


お母さんに縫ってもらったTシャツの大きなポケットに、葉っぱや棒のお土産を詰め込んで、早く渡したくて歩いたあの道。


お友達と喧嘩して悔しくて泣きながら歩いたあの道。


一緒に手をつなぎながら楽しく歩いた道。


image1.jpeg


ずっと続いていくかのように思えた森歩きの時間も残すところあと数日となり、4月からはそれぞれ新しいスタートを迎えます。

寂しいようなうれしいような春の感覚…。


森歩きの後に、一人ひとりに卒会アルバムと木のストラップがプレゼントされました。
アルバムはメンバーが心を込めて作ったもので、子どもたちが着ていたTシャツを小さくしたものが表紙に飾られています。

ストラップは母たちが卒会する我が子のために時間をかけて木を磨いて作ったものです。

みんなの想いがぎゅっと詰まったプレゼント…。

子どもたちは森っ子での時間を懐かしむかのようにアルバムの写真を眺め、首に掛けてもらった木のストラップが晴れ晴れしく揺れていました。


image2.jpeg


その後、卒会する母たちからの一言では、笑いがあったり、涙があったり…。

根っこの時代に貴重な経験を子どもたちがしてきたように、母たちも同じ時間を共有する中で、子どもとの関わり方について共感できたり自信を持てたりしたのかもしれません。

子どもたちにとっても、母たちにとっても、森っ子での日々が宝物のようなかけがえのない時間であったこと、改めて噛みしめました。


最後に、みんなで持ち寄った手作りのおやつや果物などで素朴にお祝いをしました。


image4.jpeg


春休みの残りの時間、もう少し一緒に森歩きを楽しもうね。

「またね!」をまだ言い合えるうれしさ。


卒会するメンバーはこれからはOBとして森っ子を支えてくれることでしょう。

ありがとう!そしてこれからも宜しくお願いします。


スポンサーサイト



NEXT Entry
お醤油仕込み
NEW Topics
お散歩会を開催しました。
お散歩会を開催します!
ベビ森と稲刈り
夏生まれの誕生会
2023.7のベビ森
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
青空自主保育「森っ子」

青空自主保育「森っ子」

Author:青空自主保育「森っ子」
横浜市緑区で活動している
青空自主保育です。

恵まれた自然の中、
のびのび自由に遊びまわる子どもたちを
親たちが当番制で静かに見守ります。

メンバー用ブログ
お問い合わせ
メンバー募集中!
お気軽にお問い合わせ下さい
体験見学希望の方は、 体験・見学を必ずお読み下さい
→メールはこちらへ
アクセス件数
当団体は、営利を目的とした団体ではありません。いかなる宗教団体、政治団体とも関係していません。