fc2ブログ
2023. 12. 06  
おひさまぽかぽか今年は温かい森ですが、
朝に霜が張るようになりました。

20231207085001236.jpeg



木々の葉も色づいて、季節の移り変わりを感じる今日この頃。
鎌倉の青空自主保育「なかよし会」の相川さんと一緒にクリスマス会をしました。

ライヤーの音色が優しく響き、

20231207085012d93.jpeg



クリスマスの人形劇を観ました。

2023120708502234a.jpeg



ふと見上げると、おひさまの光を浴びて、輝くなにかが木の上に。

20231207085033968.jpeg



その正体は、蜘蛛の巣編みのペンダント。

一つひとつ首にかけてもらってうれしそうな顔。

2023120709032627a.jpeg



また新たに生まれた命も温かく迎え、

20231207090335d7a.jpeg



秋の深まりとともにギュッと深まった子どもたちが、卒会の日までこれからどんな成長を遂げていくのか楽しみです。


202312070851149c6.jpeg
スポンサーサイト



2023. 11. 17  
森っ子・風の子で収穫祭をしました。
畑で採れた新鮮なお野菜たっぷりのお味噌汁と、

20231207084354e01.jpeg


2023120708441387d.jpeg


みんなの持ち寄りおかずで、
素敵な昼食が出来上がりました。

20231207084427776.jpeg




青空自主保育の活動ができているのは、
見守ってくれる存在があるから。

お世話になっている森、畑、皆さんに感謝して。
ごちそうさまでした。

202312070844355e7.jpeg
2023. 09. 13  
夏休みが終わり、少しずつ秋の雰囲気に包まれてきた森で誕生会を行いました。

緑のどんぐりは今の季節ならでは。

202309201617310dd.jpeg



子どもたちのポケットは秋のお土産でいっぱいです。

2023092016205984b.jpeg



誕生日のかぼちゃケーキは秋の草花や木の実で飾られて美味しそう。

20230920161740cce.jpeg



鎌倉の「なかよし会」から来てくれた相川さんの人形劇を観て、

202309201617494c5.jpeg



手作りのプレゼントを首に掛けてもらい、

2023092016181944f.jpeg



みんなでケーキを味わいました。

夏を過ぎると子どもたちは一回りも二回りも成長した気がします。
秋が深まりつつあるように、子どもたちの関わり合いも深まってきた今日この頃です。

202309201621120c0.jpeg


2023. 03. 17  
たんぽぽ、つくし、よもぎ、山桜…
カエルの産卵、冬眠から目覚めた生き物が出てきた穴…
森は、日に日に春の装いになってきました。

なんとか天気ももって、今年度の卒会の森歩きと会を行うことができました。
卒会のメンバーは、何度も歩いたコースをぐるっとしてから最後にいつも集まっている広場へと下ってくるコースを歩きました。
いつものコースでも、この日は特別に子どもたちの成長を噛み締めるように…

森にはじめて来て、ベビー当番のお母さん達と野原で過ごした日

202303210840188f8.jpeg


大きい組の子達や当番母さんに手を引かれてよちよち歩き出した日

202303210840276b3.jpeg


少しずつ大人の手から離れて、友と楽しい、悔しい、痛い、嬉しい…色々なことを感じて、たくさん森を駆け抜けて、一緒に大きくなってきたね…

20230321084039a30.jpeg


そしていつも集う広場に戻って卒会…

卒会する母から子へとのプレゼントは、手作りの木のペンダント。
このペンダントは、一枚の丸太板を切り分けて、ヤスリがけをしたものなので、みんなで合わせて丸にできます。

20230321084047c33.jpeg


その後、卒会アルバムが手渡されました。
例年は、送り出し組が製作してくれますが、最年長組の多かった今年は実母が自主製作したので、とても個性に溢れていました。
みんなの思い出と想いがたくさん詰まったアルバム…早速子ども達は、自分のものや友のものを見ていました。

20230321084055636.jpeg


卒会するメンバーからは、今後の活動に使って欲しいと、シートがプレゼントされました。
このシートと共に、これからどんな思い出ができるかな?

春夏秋冬変わりゆく森の中で
春夏秋冬日々成長していく子ども達と母達と
春夏秋冬さまざまな想いを巡らせた絆の中で
ここで得た宝物が、今後の糧になりますように…

20230321084006efc.jpeg

2023. 02. 22  
寒い寒いと思っていたら、何日か暖かい日があったりする今日この頃…野山も春支度で、梅の花が咲いたり、ぺんぺん草や仏の座の花も綻んできました。

そんな暖かなある日、今年度最後の森っ子のお誕生会をしました。

相川さんの劇とお友達に森の素材を利用したプレゼントを掛けてもらい

2023030212223101c.jpeg


誕生日の子も他の子も待ちに待った誕生児の母手作りのケーキの登場…
春色の小松菜のケーキは、お世話になっている畑の菜の花をトッピングして蒸しあげました。森の春の訪れを知らせるお花や蕗の薹の飾り付けに子ども達も目をキラキラ

202303021222502b0.jpeg


今回が、今年度最後の誕生会となりました。
卒会までの活動もあと手の指で足りるくらいの回数となり、今まで当たり前に通った森での一つ一つを大切にしたいと感じられてきます。



今年度もまた一つみんなで大きくなれたね…

202303021223054f6.jpeg
青空自主保育「森っ子」

青空自主保育「森っ子」

Author:青空自主保育「森っ子」
横浜市緑区で活動している
青空自主保育です。

恵まれた自然の中、
のびのび自由に遊びまわる子どもたちを
親たちが当番制で静かに見守ります。

メンバー用ブログ
お問い合わせ
メンバー募集中!
お気軽にお問い合わせ下さい
体験見学希望の方は、 体験・見学を必ずお読み下さい
→メールはこちらへ
アクセス件数
当団体は、営利を目的とした団体ではありません。いかなる宗教団体、政治団体とも関係していません。