FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 03. 01  
冬の森は寒いけれど、そんなことを言ってるのは大人だけ!
元気に馳け廻る子どもたち!

虹色冬2018 

冬ならではの楽しいこともたくさんあります。

落ち葉で遊んだり、

葉っぱお面2018 落ち葉2018

霜柱をザクザク踏みしめたり、

霜柱2018 霜柱2018-2

池にはった氷をつついてみたり、

氷2018

そして、なんと言っても、今年は雪がたくさん降りました!!

雪の虹色2018

一面まっさらな雪!

雪走る3人2018

そこに足跡をつけて走っていく子供達。
雪の森は、キラキラ輝いて、いつもの森なのに別世界。

雪山2018

日当たりの悪いところはしばらく雪が残っていて、
今年はたーっぷりと雪遊びを堪能しました。
雪の投げっこをしたり、ただただ雪を触ったり、食べてみたり(!)、雪滑りをしたり。
遊びに夢中になって、長靴の中に雪が入って靴下はぐちょぐちょ。
それでも連日雪を楽しんでいました。

もう春になりますね!
後ろ姿冬2018
 
 
スポンサーサイト
2018. 02. 28  
morikko20110128+074_convert_20110209135412.jpg

横浜市緑区の豊かな自然の中、

子どもたちが自由にかけまわります。

 木の実をひろう、ガケをおしりで滑りおりる、
 水の流れに足をつける、
 ひらひら舞ってくる落ち葉をおいかける・・・。

ついつい手や口を出したくなる大人も、
ちょっとがまん。

子どもの「やってみよう」と思う気持ちをそっと見守ります。


のぼってみる!


時にはケンカもあるけれど、

 泣いている子のそばに、そっと寄り添ってみたり。
 泣きやんだ友だちの手を取って、また走りだす、
 何だかうれしい気持ち。
 相手を泣かせてみたけれど、このもやもやした気持ちは何だろう。
 みんなの輪に入れず、立ちすくむ・・・。

親たちの温かい見守りのなか、
 泣いたり笑ったり怒ったり。

子どもたちは多くのことを学んでいきます。

手と手


そして、子どもたちを見守るうち、
「我が子」「よその子」の垣根が少しずつなくなって、
子どもだけでなく、親たちにもまた、深い絆が育まれていきます。

見守り


たった数年間の、子どもたちと過ごせる自由な時間。
自然の中、ここちよい空気を胸いっぱい吸い込んで、
親子とも、心にも体にも、
たっぷり宝を蓄えませんか。



since Oct. 2010
2018. 02. 28  
ボクも登ってみよう!

活動日
現在は毎週火・水・金曜日、月一回土曜も活動してます。 

活動時間
9:45~13:00頃まで森歩き。
その後は、母の元に戻りマッタリ定点遊び。お昼寝させるために、上の子のお迎えがあるから帰るなど、自由解散しています。

活動場所
主に新治市民の森。その他、緑区内の森や公園など、随時決定

対象年齢
歩き始め(1人でしっかり歩ける位)~未就園児

現在の会員数
8家族

持ち物
手作りのお弁当(おしぼり)、
着替え一式をリュックに入れます

服装
山の中を歩くことを考え、
手足が身軽に動く薄着をお勧めします

両手を自由に使えるよう、
木の実など、宝物をいれる大きなポケットをつけます


宝物みいつけた!


※赤ちゃんや下のお子さんなどをお連れの方でも参加できます!
 母たち数名で、赤ちゃんの預かり合いをしています。

お兄さん、お姉さんとして、いつも頑張っている上のお子さんと、
ゆっくり向き合ってあげられる時間を作ることができます。

赤ちゃんをおんぶしての参加も可能です。

自転車、徒歩で来れる方歓迎!

【スマートフォンでご覧になられている方へ】
PCビュー(本ページ一番下もしくは左上で切り替え)で、さらに詳しい活動の様子醤油造り会費等を是非是非ご覧ください。





              
2018. 02. 28  
私たちの姿勢
子どもたちが活動の主役。
当番母さん数名が一緒に歩き、子どもたちを見守ります。

子どもたちの関係をつなぐため、
危険から守るために口出しすることもありますが、
母達は「お口はチャック、手は後ろ」が基本姿勢です。


当日の流れ
集合~森を歩く~手遊び・絵本~お弁当~自由遊び~解散
ご質問などは、自由遊びの時間を取ってお話できますが、
聞きたいことがあれば活動の途中でも随時聞いてください。
(こっそりと♪)


見学の際の持ち物
●手作りのお弁当(おにぎりや野菜など手づかみで食べきれる量)
→出来ればキャラクターのついていない物で、大人と子供とを分けて持ってきて下さい。
●汚れた時の着替え一式
●おしぼり(泥んこになった時の為)
●大人の飲み物(ジュースなどは不可)
●子どもの飲み物(お水)は当番母が持っていますのでとくに必要ありません
コップだけ持参下さい。


お 願 い
1.お弁当は手作りの物を持ってきて下さい。
2.普段とは違う自然の中で活動しますので、けがのないよう、お子さんを見守ってください。(見学の方には保険が適用されません)
3.子どもたちの普段の関わりを大切にしているので、短期間での入会はご遠慮頂いております。(見学者は一日に1〜2組とさせて頂きます。)
4.見学は基本一回とさせて頂きます。
5.森歩き中に疑問やお気づきの点がありましたら集合地点に戻ってからまとめて伺います。
6.原則、おやつは禁止です。


現地までのアクセス
体験・見学の方は、9:30に新治市民の森交流センターの駐輪場で待ち合わせしてから、移動します。

★横浜線 十日市場駅から、バス+徒歩の場合
20140614104156ee3.jpg
杉沢バス停からの行き方
2014061410415779c.jpg

★見学をご希望の方は、以下の項目を記入の上、ご連絡ください。

①お名前
②お子さんのお名前、年齢
③メールアドレス
④電話番号
⑤新治市民の森までの交通手段
※駐車スペースが限られているため、車での見学はご遠慮ください。
⑥見学希望日、第3希望まで
※例外を除き、現在の全活動日(火・水・金)で見学可能です。

★車での送迎希望の方はご相談ください。

(2016年5月更新)
青空自主保育「森っ子」

青空自主保育「森っ子」

Author:青空自主保育「森っ子」
横浜市緑区で活動している
青空自主保育です。

恵まれた自然の中、
のびのび自由に遊びまわる子どもたちを
親たちが当番制で静かに見守ります。

メンバー用ブログ
→会員専用ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
お問い合わせ
メンバー募集中!
お気軽にお問い合わせ下さい
体験見学希望の方は、 体験・見学を必ずお読み下さい
→メールはこちらへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス件数
当団体は、営利を目的とした団体ではありません。いかなる宗教団体、政治団体とも関係していません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。